信州の卓越した公共的活動団体を応援するー団体指定助成プログラムー一覧はこちら

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい


  • 活動について
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付の受付は終了しました。


こんな活動を行っている団体です

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい

iPhoneなどの最新の機器や技術を使って、聞こえに不自由を感じておられる方々、主に聴覚障害や発達障害(視覚優位)をお持ちのお子さん・学生さんの授業において、先生やお友達の音声を文字に変えて提供する『パソコン文字通訳』サービスを行っています。
特に、長野県内24の小・中学校・高等学校はじめ、日本中どこの学校にでも、離れた場所から文字データをお送りできる『遠隔支援システム』の構築、普及推進に取り組んでおり、2015年までに全国27都道府県への普及を図ってきました。
「先生のお話がとてもよくわかった」「全部の授業を支援してほしい」など、お子さんたちの切実なお手紙が届いています。


なぜこの事業に取り組むの?

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい

介護保険のような支援制度が整って居らず、外から見て分からない障害であり、しかも「最も体験できない障害」と言われているほど、聞こえないことによる様々な不便さは、理解を得られにくいのです。
音声の情報が入らないから、一生懸命、先生を見つめ、話し手の顔を見つめる…だから、困っているのだとは思われない、わかっていると誤解される…分かっているふりをして、孤独に耐えている、そんな環境を変えていきたいと、ICTを有効に活用できるよう、全国の聴覚障害のお子さんの親の会、支援者の団体、企業様などと幅広い連携で活動しています。
「いつでも、どこでも、必要な人に、必要な時に、文字情報あふれる社会をつくりたい」私たちの願いです。


団体からのメッセージ

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい

「みんなと一緒に学びたい、笑いたい」
耳からの音声情報が入りにくいために起こる、そんな、当たり前で、切ない気持ちに応えたいと、最新の情報技術や機器を活用して、文字に寄る支援活動を行ってきました。
きちんと情報が保障されれば、学びの機会を得て、社会に羽ばたく人材となってくれるお子さんたちがたくさんいます。
そもそも、情報が届かないから理解ができないことを、当事者は気付けないのです。聞こえている全部がわからないですから、どこが聞こえないか、といわれても、わからいないからです。それを「自分の能力が低いせいだ」とあきらめてしまわなければならない悲しさがあります。
ぜひ、「学びたいんだ」というお子さんたちの声に応える活動を、ご支援ください。そして、社会的な制度としてきちんと学びが保障される社会づくりをご一緒に目指してください。


あなたの寄付ができること

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい

5,000円で、体験授業を1回受けていただけます。
10,000円で、支援の必要性を訴える講演会1回分の講師派遣交通費になります。
30,000円で、遠隔支援システムの担い手を育成する基礎講習会の開催ができます。
10万円で、子育て中の女性、車いすの方、大学生さんの空き時間を使った、在宅からの支援システムのためのサーバー賃貸料に充てられます。


寄付の受付は終了しました。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付の受付は終了しました。


応援よろしくお願いします

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい

全国27都道府県で支援の必要性を訴え、仲間を募り、実際に支援を受けたことのない地域で、「iPhone」などのモバイル端末を使った遠隔支援システムを体験していただいてきました。
お子さんの明日を心配する親御さん、支援を受けて「次の授業も、明日の授業も、来週の授業も来てくれる?」と満面の笑みと期待の目で見つめてくださるお子さんたち、そんな思いに応えられるよう、遠隔支援システムを活用した支援制度の必要性を訴える、講演会、講習会、支援システム体験会の実施のための経費を応援してください。

現在の応援金額
2017年04月26日現在

10,000円 集まっています!(受付期間:2017年03月31日まで)

目標金額 1,000,000円

あなたの寄付ができること

耳からの情報が入りにくいお子さんたちに文字で情報を伝えたい

5,000円で、体験授業を1回受けていただけます。
10,000円で、支援の必要性を訴える講演会1回分の講師派遣交通費になります。
30,000円で、遠隔支援システムの担い手を育成する基礎講習会の開催ができます。
10万円で、子育て中の女性、車いすの方、大学生さんの空き時間を使った、在宅からの支援システムのためのサーバー賃貸料に充てられます。


寄付の受付は終了しました。


会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

ここでは、みなさんからの応援により活動を行っている団体からの進捗報告や結果報告書を掲載します。


長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2016 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ