多彩な地域づくり活動を応援するー事業指定助成プログラムー一覧はこちら

こどもの居場所事業「なみカフェ」


  • プロジェクトについて
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する
現在の応援金額
2017年06月29日現在

200,000円 集まっています!(受付期間:2018年03月31日まで)

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。


こんな事業です

こどもの居場所事業「なみカフェ」

○放課後の子ども達の居場所の安全が厳しい世情
○共働きしなければいけない経済状況
○孤食・食べていない・偏食・歯のない子どもの存在
○学力格差
○こどもの人権が守られていない
これらの課題は数年前から存在していました。誰がこの課題を改善していくのでしょう?
行政ですか?保護者ですか?学校ですか?児童館ですか?地域ですか?・・・私たちはこれらのすべてを繋げてこの事業を取組んでいます。保護者からのSOSが出にくい中、出会った大人が出来ることをやっていくことで、子どもの権利を担保しようと言う取り組みです。


これを実現します

こどもの居場所事業「なみカフェ」

○食べることに手を差し伸べる
○学ぶことに手を差し伸べる
○居場所の提供をする
○暖かい環境を提供する
○人と人のつながりの重要性を体験する


なぜこの事業に取り組むの?

こどもの居場所事業「なみカフェ」

 他人事として見過ごすのではなく、自分事として受け止める地域づくりに繋げるための努力が必要だから。
それは相互扶助の地域、将来高齢者を支える若者が自立して主体的に生きるために、今、私たち大人に課せられたものであると感じるから


具体的な取り組みは?

こどもの居場所事業「なみカフェ」

年間通して、月4回のペースでなみカフェを実施します。
夏休み中(月10回)、冬休み中、春休み中は、週2回ペースでなみカフェを実施します。
児童館利用の子ども達は週1回~2回のペースで学習支援を実施します。
なみカフェの29年度の計画は次の通りです:子どもとともに体験する工作やお菓子作り
4月:桜餅づくり         10月:だんごづくり
5月:工作            11月:工作
6月:白玉団子づくり       12月:クリスマスケーキ
7月:工作             1月:ゆび編み教室
8月:フローズンヨーグルト     2月:クッキー作り
9月:工作             3月:工作
学習支援:宿題の見守り、補習など
食事提供:昼食もしくは夕食の提供(家庭料理中心)、準備・後片付けは子ども達もする。


団体からのメッセージ

こどもの居場所事業「なみカフェ」

 NPO法人ワーカーズコープは2007年度から松本市の指定管理を受けて6つの児童館運営をしています。
児童館での学習支援や体験教室の実施はH26年度から3年間続け、今も継続しています。実施して分かったことは、家庭環境により学習意欲や学力に格差があり、ささやかでもこの事業することで、子ども達の意欲が向上したことでした。生きづらさを抱えたこども達に出会った大人が手を差し伸べる重要性を痛感しています。相互扶助の地域のためにも地域住民とともに子どもの支援をしていきたいと思います。


あなたの寄付ができること

こどもの居場所を運営するために必要な経費は次の通りです:開催1回につき、教材・消耗品費は年間費用
1.学習支援に協力する学生の交通費補助:1人1000円×3人
2.学習支援現場責任者の謝礼金:1人1500円×6名
3.調理スタッフの謝礼金:1人1000円×5名
4.食材蛋白源購入費用:1人1食100円×30名
5.教材費用小学生各学年参考書、中学生用参考書、入試のための問題集など:70,000円/年間
6.消耗品(コピー用紙、インク代、トナー代、マスター代、カラーコピー代金など):30,000円/年間
7.消耗品(台所洗剤、スポンジ、消毒剤、布巾、トイレットペーパー、トイレ洗剤、手拭タオルなど)
30,000円/年間


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

応援よろしくお願いします

 児童館や児童センターを利用できない子ども達の居場所として地域に居場所をつくりました。
 食べていないとか、助けてと言えない子ども達が自分の意思で参加しています。この居場所がいつでもあるという安心感を地域に根付かせたいと思います。皆様の応援が本当に必要です。
よろしくお願いいたします。

現在の応援金額
2017年06月29日現在

200,000円 集まっています!(受付期間:2018年03月31日まで)

目標金額 240,000円 中間目標金額 (1)36,000円  (2)186,000円
いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

あなたの寄付ができること

こどもの居場所を運営するために必要な経費は次の通りです:開催1回につき、教材・消耗品費は年間費用
1.学習支援に協力する学生の交通費補助:1人1000円×3人
2.学習支援現場責任者の謝礼金:1人1500円×6名
3.調理スタッフの謝礼金:1人1000円×5名
4.食材蛋白源購入費用:1人1食100円×30名
5.教材費用小学生各学年参考書、中学生用参考書、入試のための問題集など:70,000円/年間
6.消耗品(コピー用紙、インク代、トナー代、マスター代、カラーコピー代金など):30,000円/年間
7.消耗品(台所洗剤、スポンジ、消毒剤、布巾、トイレットペーパー、トイレ洗剤、手拭タオルなど)
30,000円/年間


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

ここでは、みなさんからの応援により実施する事業の進捗報告や結果報告書を掲載します。


長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2016 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ